暖かくなる時期は要注意|ハチ駆除のことなら専門業者へ

男性スタッフ

大切な家を守るために

女性作業員

家に住み着いてしまったねずみは、断線や健康被害など人間の暮らしに様々な悪影響を与えてしまいます。被害が拡大する前に、まずはねずみ駆除の専門業者に依頼し、査定の元プロによる駆除を行うことをおすすめします。

もっと読む

ねずみから感染する危険性

一軒家

家の中にねずみが棲み着くと子どもが噛まれたりする被害が出ます。糞尿から病気に感染するので、見つけたらすぐにねずみ駆除業者に連絡するべきです。ねずみの特徴は夜間に行動して集団生活をする点です。すぐに駆除しないと繁殖してしまいます。寝る前に食べ物を出しっ放しにしない工夫をするだけでも予防効果になります。

もっと読む

季節によって変化します

ハチの巣

春に行うと安全です

働きバチは冬になると気温が低下するために、ほとんどが死滅してしまいます。しかし女王バチに関しては、働きバチとは異なって、冬のあいだも死滅することなく生き続けます。ところが冬のあいだの女王バチは,栄養補給ができないので、体内の脂肪などを利用して生きています。そのため、春になって活動を再開した女王バチは、栄養状態があまり良くありません。結果として春のハチは、栄養状態の悪い女王バチだけが活動している状態なのです。栄養状態が悪いと、問題になるハチの攻撃力も著しく低下します。攻撃力が低ければ、大きな攻撃を受けることなくハチ駆除を行うことが可能です。したがってハチ駆除は、できるだけ春に行うと安全に実施することができます。

理論に則った方法を選択

しかしハチ駆除は、夏や秋に需要が増加することが一般的です。ところが夏や秋になると、働きバチが生まれて数か増加するために、攻撃力が著しく増加します。実際にハチに攻撃を受けて刺されると、毒があるために死亡することも十分にあり得ることです。そこで夏や秋のハチ駆除は、個人で行わずに専門業者に任せることが多いのです。専門業者の場合には、ハチの習性をよく理解しているので、的確に実施してくれます。例えばハチは夜になって暗くなると、巣に戻って生活をしているのです。結果としてハチ駆除は、夜になってから実施すると全滅させ易くなります。こうした理論に則った方法を選択するので、夏や秋のハチ駆除は、専門業者に任せると安心です。

ねずみへの対応なら

男性スタッフ

自宅にねずみが住み付いてしまったのなら、ねずみ駆除を行ってくれる害獣駆除業者などに依頼を行なうといいでしょう。確実に捕獲してくれるのはもちろんのこと、侵入経路を遮断してくれるため、再発防止に大いに役立ってくれます。業者探しにあたっては、インターネットを活用するといいでしょう。

もっと読む