暖かくなる時期は要注意|ハチ駆除のことなら専門業者へ

作業員

ねずみから感染する危険性

一軒家

夜に行動して集団で生活

家の中にねずみが棲み着いたらすぐに駆除する必要があります。幼い子どもが噛まれたり引っ掻かれたり危険があります。特有の病気にかかる恐れがあり、死ぬ場合もあります。また糞や尿などの排泄物から病気に感染する恐れもあります。見つけたらすぐにねずみ駆除の業者に連絡することです。ねずみの特徴は基本的に夜間に行動する点です。日の出の1時間前と日没後の1時間に最も活発に行動するのです。ねずみがいるかどうかはこの時間帯に注意深く観察しているとわかることがあります。また集団で生活する特徴があるので、一匹見つけたら数匹いると思った方がいいのです。繁殖力が強いので放置しておくと大変なことになります。ねずみ駆除の業者がわからない場合は保健所などに相談するとアドバイスしてくれます。

駆除業者に頼んだ方が安心

ねずみの被害を受けないためには、ねずみの住みにくい環境に工夫することが大事です。例えば生ゴミなどは蓋付きのゴミ箱に入れるようにします。夜寝る前に食べ物をキッチンやテーブルに置かないことも大事です。ちょっとした工夫をするだけでねずみの侵入を防ぐことができます。また食べ物類だけでなく、巣の材料となる衣類やシーツ、紙や布類などは出しっ放しにしないでケースに収納する工夫も効果的です。ねずみ駆除用の忌避剤をねずみが通りそうなルートに置くことも効果的です。ただし子どもが手に触れないような注意が必要です。ねずみ駆除用の忌避剤は使う場所によって製品が違いますから、設置場所によって選ぶようにします。忌避剤はねずみが嫌う匂いを利用しているので、匂いに慣れたねずみには効果がないのです。本格的に退治するなら専門のねずみ駆除業者に依頼するのが最も安心できます。